地味に豆まき‥節分!

こんにちは! ピッピ学童保育です!

2月3日は節分!豆まきをしました、地味に。 コロナになってから、ちょっとした季節行事は地味目ですが、色々と工夫して楽しんでいます。

お正月の鏡餅をのせる「三方」に、福は~内鬼は~外の節分用の豆ではなく、単なる大豆(投げつけ専用・鬼はこの豆を投げつけられると相当痛がります!)を盛り盛りとのせて、ぎゃーっと豆まきをしました! 神話によると、実は鬼は悪者ではないという説がありますが、まぁ、コロナを吹っ飛ばそうということで。

で‥‥子どもたちは豆を食べたがる!

そこで、食べる分は「お持ち帰り専用」として、小袋入りの豆をラッピングしてくじ引きスタイルに。くじ引きですが、「当り!」はない。残念。しかししか~しまだあるお土産!!!

第2のお土産とは!? 保護者の方から「恵方巻」の差し入れを頂いたので、子どもたちがお土産用にラッピング。どうもありがとーございます! こどもたちは大喜びで持ち帰りました~

学童保育はマンボー期間中「みんなで会食」を控えています。ちょっとさみしいのですがしばらくガマン。

もうひとつ楽しいことをご紹介~~~ くたびれたみかんで「鳥集め」をしています。「トリアツメ」?

学童敷地内の木の枝に切ったみかんを刺して、しばらくそ~っとしておくと、ヒヨドリやメジロが飛んできます。枝にちょんとのってみかんをついばんでいます。鳥たちが可愛いので毎日続けています、写真はメジロですが見えますか? 寒い季節には花があまり咲かないので、蜜を探して吸うために寄ってきます。「家でやってみるーっ」「かわいいね、ふたりできてるよ」 くたびれたみかんがあったら、みなさんも家でぜひお試しください!

学童の近況報告でした! ではまた‼ gakudou,A