7月20日は、ピッピ保育園(横浜市青葉区)、さくらの森保育園(大和市)共に、子どももおとなも楽しみにしている「夏祭り」でした。

ピッピ保育園では、恒例のおみこしわっしょいからスタート。ヨーヨー釣りやうちわづくり、保護者の皆さんのご協力による手作り「大根もち」の販売もありました。

最後の盆踊りには、毎年来て下さる、地元の太鼓同好会の大久保さんの力強い太鼓の音に合わせて、みんな元気に踊りました。

さくらの森保育園は、開園して今年2回目の夏祭りです。今年は夏祭りの少し前から、地元の方に太鼓と大和音頭などの踊りも教えてもらって、本番を迎えました。

ピッピ保育園もさくらの森保育園も、地域の皆様のご協力、本当にありがとうございます。