ピッピ保育園とさくらの森保育園では、日頃から、子どもたちにできるだけ安全な食材で給食を提供したいと、生活クラブ生協の食材を中心に、一部の野菜や魚については地元のお店などを通じて購入しています。

このたび、ピッピ・親子サポートネットでは2園の給食担当のワーカー、栄養士などで放射能汚染に関する検討チームをスタートし、まず2園ともにこだわっている和食中心の献立食材と,気になっていた海産物のうち、サケとサバについて測定をしました。
測定の依頼先は「CRMSせたがや市民放射能測定室]です。ゲルマニウム半導体測定器という精度の高い機器を使う方法でお願いしました。
結果は、いずれも不検出です。
詳しくは、データ一覧をご覧下さい

http://crms-setagaya.jimdo.com/

http://www.crms-jpn.com/mrdatafoodcat/food_seafood.html

http://www.crms-jpn.com/mrdatafoodcat/food_other.html