ピッピ保育園のある「市が尾みんなのいえ」が開所して、今年は5年目に入りました。
10月4日、この5周年をお祝いする会をピッピ保育園で開きました。

オープニングは、5年間を振り返る映像。
そして、お祝いの会のメインプログラムは「ファミリーコンサート」です。

保育園とグループホームのスタッフ、ご近所の方たちによるサークルの「フラダンス」で幕開け。ピッピ保育園スタッフによるマリンバ演奏や入居者ご家族によるカンツオーネの歌声が響きました。

そしてゲストの石川裕子さんの楽しい歌とお話に、参加した皆さんも体を動かしたり声を出したり。また、ファイブグリーンズ有志の皆さんによる素敵なコーラスにうっとり。5年前の開所式でも歌っていただいた方たちです。

最後は、皆さんで、おなかの底から声を出して「ふるさと」を合唱しました。

市が尾みんなのいえが生まれて5年。子どもたちやお年寄りが地域の皆様から声をかけていただいたり、ボランティアに来ていただいたり。お顔見知りが増えてネットワークが少しづつ広がっていくことを、うれしく思います。今後も、地域の「みんなのいえ」として、よろしくお願いいたします。

当日、ご出席いただいた皆様、ありがとうございました!

           市が尾みんなのいえ5周年を祝う会実行委員会一同