ピッピ・親子サポートネットでは、2016年1月1日より、横浜市の指定を受けピッピ相談支援事業となりのいえ事業を行っています。

ハンディを抱えた学齢期のお子さんを対象に、くらしの中で困っていることのご相談や、自立した生活を支え、課題の解決や適切なサービス利用に向けての相談、利用計画等の作成などについて相談支援専門員が対応します。
今まで相談先の少なかった学齢期の子ども達の相談に対応し、関係機関との調整を行っています。
どんな風に使ったらいいの?という所からご相談いただけます、まずはお問い合わせ下さい。

≪事業所概要≫
事業の名所  : ピッピ相談支援事業となりのいえ
事業所の場所 : となりのいえ 2階 203号室
利用時間   : 月曜~金曜(祝日、8月13日~15日、年末年始を除く)
10:00~16:00
(相談受付の時間は上記のとおりですが、面談・家庭訪問・カンファレンス等は柔軟に対応させていただきます。)
利用料    : ご相談は無料です
計画作成などの相談支援事業のサービスはすべて公費で賄われるので、個人負担は一切ありません。
対象者    : 青葉区・都筑区にお住いの障がい児とその保護者の方

ピッピ相談支援事業となりのいえ
〒225-0024
横浜市青葉区市ケ尾町719-8 森ビル参番館
となりのいえ 2階 203号室
TEL 045-507-1232(相談支援事業専用番号)
FAX 045-974-0251
相談支援専門員:池端伊都子、橋本富美子