2月11日、となりのいえの10周年記念イベントをひらきました。
IMGP0939となりのいえ10周年横幕午前は、これまでお世話になった関係団体、地域の皆様にお集まりいただいての式典&パーティ、午後はとなりのいえに通ってくださった利用者の皆さんとのお茶会。
どちらもたくさんの皆さんに来ていただき祝っていただきました。心より感謝いたします。

「となりのいえ」が誕生したのは2006年の夏。その前年に生まれたピッピ保育園での子ども達との出会いがきっかけです。保育園を卒園した子ども達が、障がいがあってもなくても、また中学生になっても通える「学校でも家でもない居場所」があったらいいな、ということから始まりました。

IMGP097810周年式典最初は小さなテラスハウスから始まった自主事業でしたが、2007年から横浜市の「障害児の放課後の居場所作り事業」となり「学童保育」との併設施設、その後の国の制度への移行により、今は「学童保育」と「放課後等デイサービス事業」「計画相談支援事業」を行っています。

この「となりのいえ」の魅力は、何と言っても子ども達の個性とスタッフの個性が混じり合い生まれる「楽しさ」「あたたかさ」です。法人内でも人気の職場、就労体験の受け入れもしています。

 

IMGP0986となりのいえ動画あたま子どもも大人も、みんなちがってみんないい。
これからも多様性を認め合いながら地域で暮らすことを大事に、、となりのいえの活動を続けていきます。

2017年2月11日